本文へスキップ

新しい薬局のかたち「健康サポート薬局」 

受講のご案内Information

「健康サポート薬局」研修全体図

「健康サポート薬局」研修は、知識習得型研修(22時間)と 技能習得型研修(8時間)の2種類の指定プログラムから構成されています。
知識習得型研修と技能習得型研修は、どちらを先に受講してもかまいません。
ただし、最初に受講した研修から3年以内にすべての30時間の研修の受講を終了して下さい。

研修内容と実施形式、学習方法

1)知識習得型研修

知識習得型研修は、eラーニングで実施します。

2)技能習得型研修

内容により3つの区分に分け、実施します。
1日8時間のスケジュールを組み、3区分の研修を行いますので、1つだけでも複数でも受講できます。

研修の形式

本研修の研修形式は次の2通りです。

A研修研修センターまたは、受講者が所属する企業・団体以外が  日程・会場を設定し
開催する研修
B研修受講者が所属する企業・団体が日程・会場を設定し  開催する研修 (※注1)

(※注1)
B研修は、団体、企業の状況、希望にあわせて、企業・団体に所属する薬剤師が受講しやすくすることを目的としています。
B研修の会場費、講師料等は当該企業・団体で負担いただきます。
受講者が所属する企業・団体が実施する研修に企業・団体がとりまとめて、申込をした場合は以下の各項目のB研修の受講料が適用されます。

受講料と入金時期

(税込)
  • ※JACDS会員企業に勤務の方、日本薬局協励会、日本女性薬局経営者の会に所属の方は、協力団体会員価格で受講いただけます。
    ★技能習得型研修受講料I・IIIは、2講座あわせた金額です。 どちらかのみ受講の場合でも指定の金額が必要です。
  1. B研修を実施する企業・団体に所属している場合でも、 他企業・他団体が実施するB研修を受講する場合は、 A研修の料金が適用されます。
  2. 受講料の中に、修了証交付費用(各自がネットからダウンロード)が含まれています。
    別途、紙媒体の修了証の作成を希望の場合は、1枚500円で作成し、郵送します。
  3. 入金確認後、会員番号とeラーニング受講のためのパスワードをご連絡します。
    知識習得型研修の受講開始は、2017年3月からです。
    技能習得型研修は、3月以降、受講人数が30名以上参加いただける見込みがある会場から随時開催します。
    B研修につきましては、人数に制限はありません(30名未満でも可)。

〔振込先〕

みずほ銀行 虎ノ門支店 普)2966970
一般社団法人日本薬業研修センター
シャ)ニホンヤクギョウケンシュウセンター

申込・受講の流れ

技能習得型研修受講の流れ 知識習得型研修受講の流れ

申込方法

  1. 「健康サポート薬局研修申込書」に、必要事項を記入の上、メールまたはFAXにてお申込下さい。
    ・最初に、受講人数と技能習得型研修の希望地区についてお知らせください。
    ・後日、受講者の名前と薬剤師登録番号の一覧表をデータで送付してください。
    ・できるだけ、受講者の受講状況管理のため、企業取りまとめにて企業一括申込みをお願いします。
  2. 企業一括申込の場合は、技能習得型研修のB研修での実施を検討して下さい(A研修の受講も可能です)。
    ・希望の地区、日程での開催が可能となり、費用の軽減化が可能となるB研修での実施については、以下の「B研修実施について」をご覧いただくか、事務局までお問合せ下さい。
  3. 技能習得型研修の開催地区については、A研修の場合は、原則参加希望者が30名以上になった時に開催日程を決定します(B研修につきましては、人数に制限はありません)。
    ・申込時の希望地区で開催が決まっていない場合は、開催が決定次第、ご連絡させていただきます。
    ・研修センターのHPでも開催日程地区の一覧表を作成し、閲覧できるようにします。
    ・III研修については、勤務先が所在する地区での受講が原則ですが、参加人数が少ない場合は、近隣の都道府県で受講いただけるように調整中です。

B研修実施について

団体、企業の状況、希望にあわせて、日程、会場、講師、監査員の手配を当該団体・企業で行うことにより、費用の軽減化を図り、受講の機会を増やします。ぜひ、B研修実施をご検討下さい。

  • ・講師は研修センターの認定が必要となり、薬局実務実習の認定指導薬剤師の方、企業内の薬剤師研修や事業研修等のカリキュラム作成や講師経験を有している方、行政の保健分野に従事した経験を有する方などが対象となります(研修センターに講師を有料で依頼することも可能です)。
  • ・公募が原則ですので、開催会場の席数の10%以上は公募枠となり、B研修実施団体・企業に所属以外の受講者の受け入れをお願いします。 公募は、研修センターが行います。
  • ・実施団体・企業には、参加された当該団体・企業所属以外の人数分の還付金をお支払します。

一般社団法人 日本薬業研修センター

〒222-0033
神奈川県 横浜市港北区 新横浜 2-5-10 楓第2ビル4F

TEL 045-478-5453
E-mail support@yakken-ctr.jp