研修登録販売者継続的
(資質向上)研修

研修概要

目的と狙い

厚生労働省が2012年に示した『登録販売者の資質向上のための外部研修に関するガイドライン』で実施が義務化された研修。
医薬品の販売または授与の業務に係わる適正な管理を確保するため、毎年、厚生労働大臣に届け出を行った研修実施機関による研修の受講が義務付けられている。
(日本医薬品登録販売者会より、委託を受け継続研修を実施)

研修受講により、
・登録販売者の資質向上を図る
・最新知識や情報の取得
・公衆衛生の向上と医薬品の適正使用ができる知識の習得
が求められている

対象者

店頭で一般用医薬品販売業に従事している登録販売者

※年間1日だけでも、応援で業務をしている人も対象

実施方法

集合研修6時間と通信研修(eラーニング)6時間 計12時間

※2024年度は、2020年7月13日の厚生労働省の事務連絡に基づき、集合研修は特例的に、臨時的通信研修を実施

研修内容

ガイドラインが求める8項目に沿ったカリキュラムを、毎年刷新して教材作成。

ガイドラインが求める8項目

  • 1 医薬品に共通する特性と基本的な知識
  • 2 人体の働きと医薬品
  • 3 主な一般用医薬品とその作用
  • 4 薬事に関する法規と制度
  • 5 一般用医薬品の適正使用と安全対策
  • 6 リスク区分等の変更があった医薬品
  • 7 店舗及び区域の管理に関する事項(店舗販売業及び配置販売業の場合)
  • 8 その他登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規

カリキュラム

2024年度のカリキュラムは、次の内容を予定をしております。

■ 2024年度通信研修内容

学習カリキュラム
前 半 店頭で役立つ実践セミナー
(1本15~20分の映像、約8本予定)
後 半 第1講座薬事行政情報
第2講座医薬品販売業に係る法規・制度
第3講座 登録販売者のための技術・知識②
テーマ:「漢方薬」

■ 2024年度 集合(臨時的通信)研修内容

学習カリキュラム
第1講座薬事行政情報
第2講座医薬品販売業に係る法規・制度
第3講座 登録販売者のための技術・知識 ①
テーマ:「店頭で活用できる初期救急ケア(火傷の対応、食物アレルギー、その他、生活習慣病とアルコール飲料について知っておくべきこと)」
第4講座 登録販売者のための技術・知識 ②
テーマ:「漢方薬」
確認試験

スケジュール

4月~翌年3月までの1年間の内、12時間受講

年間受講料

日本医薬品
登録販売者会会員
2,400円(年会費)
+1,000円
一般受講者3,700円

研修の流れ
(申込~受講~修了)

※新型コロナウイルス感染の状況を踏まえ、2024年度の集合研修は、特例的に臨時通信研修を実施しております

申込方法

お申込み方法には、企業で取りまとめて申し込む「企業一括申込」と、個人で申し込む「個人申込」の2つがあります。

企業一括申込み

企業一括申込書
企業一括申込書(会員用) ダウンロード
企業一括申込書(非会員用) ダウンロード
申込書送付先
上の申込書に必要事項をご記入いただき、
メールに添付してください。
申込書を送る

個人申込み

下の[お申込み]ボタンをクリックし、個人情報の取り扱いについてご確認いただいた後、申込みフォームに必要事項を入力してください。
※二重申込みはしないでください。
申込み後変更がある場合は電話にてご連絡願います。
TEL:045-478-5453

お申し込み

※【kenshu-n@nittokyo.jp】からのメールが受信できるよう設定をお願いします。

※入力完了後、連絡先メールアドレスに受付確認メールを送信します。

※受付確認メールが届かない場合は、事務局宛にメールでお問い合わせください。
送信先:kenshu-n@nittokyo.jp

その他

研修実施体制、過去の研修実施カリキュラムなど詳細については、次のページで確認してください。

研修の詳細を見る

研修テキスト

テキストは、毎年、ガイドラインが求める消費者などを含めた有識者会議にて、研修内容を検討します。研修のガイドラインに示す項目がすべて含まれており、専門性を確保するプログラムとなっています。

■ 研修企画有識者会議・監修

テキストは、毎年、ガイドラインが求める消費者などを含めた有識者会議にて、研修内容を検討します。研修のガイドラインに示す項目がすべて含まれており、専門性を確保するプログラムとなっています。

● 研修企画有識者会議・監修

研修省令に基づき、研修体制・内容の客観性、透明性を図り、医学・薬学の専門家と消費者団体、薬害被害者団体等の有識者の方々の意見を反映した研修カリキュラムを作成。
また、研修参加者からのアンケート結果をテーマの参考としています。

研修企画有識者会議・監修者
  • 有馬 純雄(一般社団法人 日本置き薬協会 代表理事)
  • 石橋 直子(消費生活アドバイザー)
  • 岩月  進(公益社団法人 日本薬剤師会 常務理事)
  • 川島光太郎(一般社団法人 日本薬業研修センター 名誉理事)
  • 佐藤  聖(一般財団法人 日本ヘルスケア協会 常務理事)
  • 内藤  隆(一般社団法人 日本医薬品登録販売者会 副会長)
  • 中込 和哉(一般社団法人 日本薬業研修センター 理事長)
  • 永島 正敏(一般社団法人 日本薬局協励会 常任理事)
  • 樋口 俊一(一般社団法人 日本医薬品登録販売者会 会長)
  • 福田 千晶(医学博士・健康科学アドバイザー)
  • 堀 美智子(医薬情報研究所 株式会社 エス・アイ・シー)
  • 増山ゆかり(前全国薬害被害者団体連絡協議会)
  • (50 音順)
● 研修教材専門家会議

研修企画有識者会議で決定した内容について、教材テーマの分野別の執筆者、および監修者を策定し、テキストを作成します。

お問い合わせはこちら

日本薬業研修センターに関することや、
各種研修について、
登録販売者試験の教材や
対策セミナーに関することなど、
どんなことでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム
はこちら

045-478-5453

[受付] 平日9:30〜18:00

045-478-5453 [受付] 平日9:30〜18:00
PAGE
TOP